ナレッジ

メガイベントにおけるスポーツホスピタリティのすすめ

2015.09.17
EY総合研究所 未来社会・産業研究部
小川 高志

メガイベントにおけるスポーツホスピタリティのすすめ 2019年にはラグビーワールドカップ2019日本大会、翌年には東京五輪と、世界中が注目するスポーツイベントが日本で開催され、そのビジネス・地域活性化効果に大きな期待が寄せられています。そこで、海外のスポーツイベントにおけるホスピタリティ先進事例、経済波及効果等に関する検討に基づき、スポーツホスピタリティの構成要素である、施設、サービス(飲食・物販・演出・ICT等)、会場外へのツーリズムの整備・推進と、これらを一体化した付加価値の高い観戦プログラム「スポーツホスピタリティプログラム」の提供について、4つの提案いたします。

なお、本レポートは、EY総合研究所と、株式会社ジェイティービー、株式会社JTB総合研究所が共同で制作しています。