EY総合研究所

Views

  • おもてなしの経営に関する企業調査レポート ~業績につながる新しい時代のおもてなし経営とは~

    業績につながる新しい時代のおもてなし経営とは
    -おもてなしの経営に関する企業調査レポート-

    EY総研では、優れたおもてなしが生まれる経営の実態を把握するために、接客サービス業を対象としたアンケート調査を実施し、調査結果レポートを公表しました。本調査では、おもてなしの経営と業績の関係、業種別の取り組み状況、ベストプラクティス、経営課題などを明らかにしています。

  • 書籍「2060年の日本産業論」出版

    書籍「2060年の日本産業論」出版

    2060年 人口8700万人、老齢化率40%超でも、日本が成長できる理由。2060年代以降の日本経済・社会の姿を「拡大均衡」があり得るという、明るい側面から描く未来予測企画。「老人市場というフロンティア」や「IT及びIoTの活用」などで日本の強みを伸ばし経済成長を達成することは可能であるとし、そのための産業構造の在り方を論じる。著者はEY総合研究所シニアエコノミスト鈴木将之。