EY総合研究所

Views

  • 「EY総研インサイト」Vol.2 Autumn 刊行

    EY総研インサイト Vol.2 Autumn 2014 刊行
    特集は「自動車とIoT(Internet of Things)」

    EY総研の研究成果を定期的にお届けするため季刊誌「EY総研インサイト」のVol.2を刊行しました。各研究員による経済、社会・産業、経営に関する専門レポートに加え、本特集では、「自動車とIoT(Internet of Things)」として多様なモノがインターネットにつながっていくIoTの展開先である自動車の情報化について概観しています。

  • 10分でわかる経済の本質 ~ユーロ圏がデフレへの転落を回避するには何をすべきか

    10分でわかる経済の本質
    ~ユーロ圏がデフレへの転落を回避するには何をすべきか

    公的債務危機の影響が薄らいでいるともみられていた欧州(ユーロ圏)で、このところ、ユーロ高、緊縮財政、銀行貸出低迷などを背景に、低成長と低インフレの傾向が強まっている。こうした中、欧州中央銀行(ECB)は、9月4日の理事会で追加緩和に踏み切ったが、日米英流の国債購入、すなわち「量的金融緩和」には踏み込まなかった。これは、ユーロ圏では、「量的金融緩和」は政治的にも技術的にも難しい面があるからだろう。

  • シリーズ:成長戦略としてのコーポレートガバナンス 企業と資本市場の良好な関係の構築に向けて(総論)

    シリーズ:成長戦略としてのコーポレートガバナンス
    企業と資本市場の良好な関係の構築に向けて(総論)

    安倍政権は日本経済の再生に向け、金融・財政政策に続く第三の矢として成長戦略を掲げており、その中でコーポレートガバナンス改革を打ち出している。これは日本企業のグローバル競争力強化に資本市場の力を活かそうとする同政権の意図を反映しており、企業(経営者)に資本市場との良好な関係の構築を促すものと考えられる。本稿は、総論として成長戦略の内容や目指す姿について概観した上で、企業としての対応について考察する。