EY総合研究所

Views

  • 「EY総研インサイト」Vol.6 June 2016 刊行

    EY総研インサイト Vol.6 June 2016 刊行
    特集は「ポスト2020」

    EY総研の研究成果を定期的にお届けするため機関誌「EY総研インサイト」のVol.6を刊行しました。各研究員による経済、社会・産業、経営に関する専門レポートに加え、本特集では、「ポスト2020」として、日本の1つのマイルストーンである2020年のそれ以降へ向けての提言を行っています。人口減少が進む中で日本経済が成長トレンドを取るための観点、グローバル化の中での資本市場が担うべき役割、成長戦略の1つであるスポーツ成長産業化、第4次産業革命の要である人工知能の活用、について提示しています。

  • 書籍「2060年の日本産業論」出版

    書籍「2060年の日本産業論」出版

    2060年 人口8700万人、老齢化率40%超でも、日本が成長できる理由。2060年代以降の日本経済・社会の姿を「拡大均衡」があり得るという、明るい側面から描く未来予測企画。「老人市場というフロンティア」や「IT及びIoTの活用」などで日本の強みを伸ばし経済成長を達成することは可能であるとし、そのための産業構造の在り方を論じる。著者はEY総合研究所シニアエコノミスト鈴木将之。